トップへ戻る


title.gif (4941 バイト)

概要 | 機器構成 |防災システム運用例


本システムは土砂災害対策工事(土石流・泥流・地すべり)の工事現場に設置し、 工事中に発生が予測される2次災害より工事関係者の安全を守るシステムです。 また、警報の伝送距離は2kmを標準としていますが、現場の状況により伝送距離が短くなることがあります。 なおシステムの変更により10km以上に伝送することも可能ですのでご相談ください。
センサー

ワイヤーセンサー

振動センサー

検知
方法

wire.gif (9290 バイト)

ワイヤー(電流)を泥流の通り道に張り、
泥流の発生時断線することで発生を検知
土石流の流下時に発生する振動をとらえ、泥流発生を検知



長所 直接計測のため確実 振動検出のため、発生毎に検知可能



短所 他の原因によって切断あり
一度切断すると張り替えるまで検知不能
他の地震等による誤作動



センサー マイクロ波センサー 音響センサー
検知
方法

土石流の通過場所に光を発生し、泥流により光りが遮断されることで発生を検知 土石流の流下時の音を、センサーでとらえ発生を検知



長所 ワイヤーセンサーと異なり、繰り返し使用可 音による検出のため、繰り返し
使用可



短所 マイクロ波の遮断があると泥流以外でも
作動
他の音(洪水等)による誤作動



概要

TOP

ソーラーシステムを採用、商用電源不要
警報伝達は無線を採用、配線工事不要
サイレン警報・赤色灯点滅・ポケベル鳴動
対策工事現場内の警報伝達半径200kmと広範囲
防災システムの設置はきわめて容易

機器構成

TOP

警報送信装置

警報受信装置

無線機

400MHz 1W 1台

無線機

400MHz 受信 1台

無線アンテナ

八木型空中線 1台

無線アンテナ

八木型空中線 1台

センサー用変換器

A・B接点兼用型 1台

警報機

DC12Vタイマー付 1台

ソーラーパネル

H1304 1枚

ポケベル発信機

ED/020 1台

チャージ
コントローラー

ASC−12 1台

ポケットベル

PB3101 2台

バッテリー

NP38−12 1台

サイレンスピーカ

20W 1台

機器取付用ポール

φ50 L3m 1本

回転灯

DC12V・35W 1台

機器収納庫

  1基

ソーラーパネル

H1304 1枚

●オプション

伸縮計(接点付)
振動センサー
音響センサー
ワイヤーセンサー
傾斜センサー
マイクロ波センサー
 

チャージ

コントローラー

ASC−12 1台
     

バッテリー

NP38−12 1台
     

機器取付用ポール

φ50 L3m 1本
     

機器収納庫

  1基